airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

カテゴリー内エントリ一覧

第47回 スーパーボウル

今年も2月の第1日曜日の翌日の月曜日は有休です。

AFCはレイブンス
NFCは49ERS
年々レギュラーシーズンをまじめに観なくなってしまい
両チーム共、特徴がよく分かっていません。

第1Q 第2Q
レイブンスの試合巧者ぶりがよく出てました。
49ERSはQBキャパニックのランをつかって
強引に波を持ってきそうな時間帯もあったのですが
気がつくと攻撃はあまり進んでおらず
レイブンスの守備が押し切っていた感じです。
逆にレイブンスは、ちょっと目を離していたら
距離稼いでいて、いつの間にか地味に
点を取っていた感じで、21-6のリード。

第3Q
最初のキックオフでレイブンスはリターンTD。
本来なら、これまでの展開から見ても勝負アリでしたが
コイントスで勝って、あえて後半最初の攻撃を取って
ここは時間を使いたい場面でもあるので
レイブンスも想定外の展開でしょう。
(結果を見てからの感想ですけどね)

しかも直後に現地停電で35分の中断。
何か流れが変わってしまったのでしょう
再開後は完全に49ERSペース。
3Q終わりで、28-23になってました。

第4Q
レイブンスが守り切ったと見た方がいいのでしょうか?
49ERSが押し切れなかった見た方がいいのでしょうか?
レイブンスはワザとセーフティーしてまで時間使って
34-31で勝ち。

いやいや、かなり面白い試合でした。
停電の中断が無ければどうなっていたでしょう。
分かりませんね。

スポンサーサイト

第46回 スーパーボウル

今年も2月の第1日曜日の翌日の月曜日は有休です。

AFCはペイトリオッツ
実力、これまでの実績(経験値)から考えて、
AFCではどのチームがペイトリオッツを超えられるか
というシーズンだったと思います。

NFCはジャイアンツ
パッカーズが頭一つ抜け出ていた感じのNFC。
プレーオフ出場6チームで最低勝率の
ジャイアンツが出てくるとは思いませんでした。

4年前のスーパーボールもこの対戦だったのですが
全く覚えてません、仕事が大変なことになっていた頃なので
全く観てないか、まともに観ていなかったかもしれません。

第1Q 第2Q
ジャイアンツを押さえた後の、ペイトリオッツの最初のプレーで
インテンショナルのセーフティー。ありえない展開です。
ジャイアンツにはオフェンス・ディフェンス共、
目に見える強さとか巧さをあまり感じないのですが
このプレーオフでは小さな運とかツキが重なって
勝ち上がって来た印象があります。
ここでも同じ印象で、負けてはいるものの10-9の接戦。

最後のペイトリオッツのTDが無ければジャイアンツの
思惑通りのゲームと言って良かったと思います。
後半もペイトリオッツの攻撃をかわして、
気がついたらジャイアンツのペースだった
という展開に持っていけるか?

  (いちおうハーフタイムでここまで書いておいた)

第3Q
前に解説の誰かが言っていた記憶がありますが
以前は1Qでゲーム前に決めた攻撃プランを遂行する
チームが多かったが、最近それを3Qでやるチームがいる。
そのため、1Qであえてキックスタートを選択する。
まさにペイトリオッツがそれをやるのかと思いました。
実際、3Q最初にTD取りました。
しかし、その後が続かない。
ギリギリの綱渡りでゲームを組み立てているような
ジャイアンツが離されない。17-15

第4Q
ペイトリオッツは押し切る力があるはずなのに
それができません。
気がついたらジャイアンツの攻撃が続いてて
何故かTDまでとってしまい。17-21で勝利。

ジャイアンツには強さとか巧さを
あまり感じないと書きました。
そこが強さなんでしょうか?試合巧者?
相手の良さを消して、派手さや面白みのない
ゲームかもしれないけど、何故か負けない。
この辺は、チームのプレースタイルなので
好き嫌いはありますが。。。。。


さて、今日のNHK-BSの放送予定が8時00分~12時25分。
ゲームセットは日本時間の11時53分。
表彰式まで放送して、3分のシーズンダイジェストを見せて
予定時間5分前で放送終了。
NHK Good-Job!!!!

第45回 スーパーボウル

今年も2月の第1日曜日の翌日の月曜日は有休です。

毎年NHK BS1はスーパーボウル前に米男子ゴルフを生放送していて
以前ゴルフを延長して放送したこともあったので
8時までに終わるかハラハラしながら見ているのですが
今年はゴルフが前日サスペンデッドになったようで
時間内では全く終わる気配もなく時間通りに放送終了してくれました。

さて、今年はレギュラーシーズンの感想を書いてなかったので
ちょっとだけ(感想書く程まじめに観ていないけど)。
自分はフィラデルフィア・イーグルスのランドール・カニンガムが好きで
NFLを観るようになりました。(全部テレビね)
イーグルスはカニンガムが移籍した後、ドノヴァン・マクナブが入って
こちらも好きで、ずっとイーグルスを応援してます。
どちらも『アスリート系QB』の代表格です。
ところが今シーズンはマクナブが移籍して、
走れなさそうなスタータ候補QBになり、かなりテンション下がってました。
しかし、そのQBが怪我したこともありマイケル・ヴィックが活躍するという
自分的には非常に楽しいチームになりました。
やはりイーグルスはドラスチックな『アスリート系QB』がいいです、

では、スーパーボウル
AFCはスティーラーズ
NFCはパッカーズ
今年はプレーオフの第1シードがいません。
パッカーズにいたっては第6シード。
レギュラーシーズンでの勝率も良かったので大番狂わせとは
言いませんが、アウェイで勝ち上がってくるのは凄いですね。

前半は、スティーラーズのディフェンスが何故か
縮こまっていた様にも見えました。
パッカーズのディフェンスがゲームを作ってます。
スティーラーズのオフェンスにボールコントロールさせながら
押さえていたように思います。
それとインターセプト2つ、これが無ければ
かなり膠着した前半だったでしょう。
そんなディフェンスの勢いの差で、前半終了直前まで3-21でパッカーズ。

そのまま終われば後半もパッカーズの流れかも、と思いましたが
最後にスティーラーズがTD取って10-21。

解説の人も言っていますが(多分期待を込めて)
後半はスティーラーズが盛り返しそうな気がします。
オフェンスもディフェンスも同時に調子付くスティーラーズ
流れが来れば、11点なんて無いような差です。

  (いちおうハーフタイムでここまで書いておいた)

第3Q、スティーラーズが爆発しそうでしきれません。
それ以上にパッカーズのオフェンスが浮き足立ってます。
なんかスナップ前に落ち着きが無いし、パス落とすし。
予想外に落ち着いた結果で17-21.

第4Q、パッカーズは全体的に落ち着いてきました。
スティーラーズは爆発しそうになると押さえられます。
一時3点差まで縮まりますが、結果25-31でパッカーズ。

MVPはパッカーズQBのロジャースでした。
点の入ったゲームで、極端に印象に残ったプレーが無ければ
勝利チームのQBになるでしょう。

接戦は観ていて楽しいですね。
少しだけ流れが変わればどちらが勝っていたか分かりません。
スティーラーズはタイムアウトを上手に使えませんでした。
第3Qでタイムアウトを2つ使ってしまい、
残り1つを最後まで使えませんでした。
そんなところも観ていて楽しいですね。
やはり(有休とって)LIVEで観ないと。

第44回 スーパーボウル

今年も2月の第1日曜日の翌日の月曜日は有休です。

いいゲームでした。ちょっと興奮気味です。
今年のBS1で放送されたレギュラーシーズンのゲームは
一応ビデオに撮っていたのですが、
あまり気を入れて観ていなくて流していた程度でした。
なので、何処が強かったのか分からず、
いつの間にかプレーオフになってましたけどf^^)

AFCはコルツ
NFCはセインツ
どちらもプレーオフの第一シード。
最近だと珍しいのではないでしょうか?
実際に、NFCはプレーオフのシード順が高い方、
つまりホームが全て勝ってきていますが、
AFCはコルツ以外はプレーオフのシード順が低い方が
勝っています、ホームが全て負けています。

ゲーム前の予想では、オフェンス能力の高い
両チームなので点取り合戦でどちらが多く点を取るか?
逆に、ディフェンスが相手の攻撃を何回パントに
抑える事が出来るのか?
が勝負のような見解でした。

前半は、セインツのオフェンスが浮き足立っていた
ようにも見えましたが、両ディフェンスが締めて
10-6のロースコア。
ちょっと予想外でした。

3Qは点が入りました。
ゲーム前はこんな展開を予想していました。

しかし4Qは完全にセインツディフェンスの勝ち。
FGには遠い位置で止めてFG失敗になったり
インターセプトからTD取ったり
普段は相手ディフェンスさえ操っているような
コルツQBのマニングが、何か後手後手になってました。

結果的にキープレイは、
3Q最初のセインツのキックオフで
オンサイドキック成功からTDになったことが
後半の流れになったかなと思います。

MVPはセインツQBのブリーズでしたが
セインツは全体のバランスと、
ゲーム通しての組み立て・戦術が勝っていた感じです。
あえてMVPを上げるなら、FGを確実に決めていった
セインツのFGのキックチームですかね。
どれか1回でも外していたら、
ガタガタに崩れていたような気がします。

2009 NFL開幕

カテゴリーにも入れてるのに、
ほとんど話題に出てこないアメフト。
今年もNFLが始まります。
何とか今週の開幕前に気が付いたので
開幕戦の放送は観れそうです。



一応買いましたイヤーブック。
ここ数年はタッチダウン誌のを買ってます。

今年は比較的観ている余裕がありそうなので、
例年より少しは多く観るかな?
でも、いつもなら大物の移籍とか無かったか調べるんだけど、
今年はそれすらしなかったから、あんまし見ないような気もするな。

第43回 スーパーボウル

2月の第1日曜日の翌日の月曜日は有休をとります。
その日(つまり今日)はスーパーボウルですからね。

AFCはスティーラーズ
プレーオフ出場6チームを見て、今年の成績、これまでの実績(経験値)から考えてある程度順当な勝ち上がりです。

NFCはカージナルス
地区全体の成績があまりよくないので地区優勝。
スーパーボウルまで出てくると予想する人は少なかった(いなかったと言ってもいいかも)チームです。

今日も、少しでもカージナルスのいい部分が出て、一方的なゲームにならなければいいな。
と思いながら観ていました。

ところが、予想に反してかなり面白いゲームになりました。
相手ディフェンスの細かな隙を突いて攻め続ける。
でも、最後はディフェンスが踏ん張って攻め切らせない。
個人的にパントが少ない事も、いいゲームの一つの条件だと思っています。
(ターンオーバーばかりでは困りますが。)

ゲーム内容は、自分は書けるような知識も無いので置いておきますが、
ちょっと気になった事だけ。

後半残り3分、6点リードしたスティーラーズは自陣1ヤードからの攻撃。
ここで、実況や解説は、スティーラーズがセーフーティでの失点を防がないといけない様な事を言っていた。
そうかな???

カージナルスが勝つためには、フィールドゴールの3点では足りない、タッチダウン(とキック)の7点が必要。
残り時間から考えて、スティーラーズは次の攻撃でタッチダウンされ防げば、ほぼ勝利になる。

この残り3分の状況でセーフーティの2点の失点は意味があるか?
2点取られた所で点差は4点、カージナルスが次の攻撃でタッチダウンが必要な条件に変わりは無い。
スティーラーズはディフェンスのいいチーム。
セーフーティの失点より、次にカージナルスがタッチダウンしにくい状況を作る方が重要。

セーフーティでの失点ならスティーラーズはキックオフできるので、カージナルスは大体80~70ヤード残して攻撃が始まる。
4thダウンまで行ってパントしたとすると、カージナルスは50ヤード、場合によっては残り40ヤード以下から攻撃が始まる。

スティーラーズは自陣1ヤードからの攻撃で、ファーストダウンを取れたらいいが、
そうでなければ、パントより、あえてセーフーティで2点与えて、キックオフを得る方がいいのではないか?

実際には3rdダウンでスティーラーズの反則があってセーフーティになっってしまった。
4thダウンまで行ったら、どのような判断がされたか観てみたかったな。

2007 NFL開幕

今年もNFLが始まります。
今年は観ている余裕があるかな?
ちょっと不安、でも購入しましたイヤーブック。

去年はフットボールマガジンのにしましたが、やはり顔写真があった方が何となく観ていて面白いので今年はタッチダウン誌のにしました。


去年に続き今年も開幕前に気が付いたので開幕戦の放送を観れそうです。
それは、木下典明という選手が『初の日本人NFLプレーヤーが出るかもしれない』と少し話題になって、少々盛り上がっていた為です。
河口正史以降しばらく出てこないのではないかとか書いた事もありましたが(こちら)、そんな自分は浅はかでした。

まあ結局残れなかったのですが、最終選考まで残っていたのですから現段階で間違いなく日本人で最もNFLに近づいた男でしょう。
色々見ていくと(詳しくは分かりませんが)5人のWR(ワイドレシーバー)とリターナー(パントキックとかキックオフのボールをキャッチして走る人)はほぼ決まっていて、それぞれの控え的な位置づけだったようで、最終選考には残っていても元々厳しい状況だったようです。

NFLは2軍とかマイナーとかが無いので、木下選手は今年アメフト浪人なのでしょうね。
カナダとかアメリカのローカルリーグに参加するのかな?

でももしかしたら何週か後に怪我人たくさん出るようなチーム出てきて、
リターナーとしてはNFLヨーロッパでそこそこ実績があって、
今回も最終まで残って(日本人目当ての客寄せとしてかもしれないけど)、
急にどっかのチームから声が掛かる事とかあるのかな?

 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク6台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索