airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。
  • 04≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫06

カテゴリー内エントリ一覧

2016/11/20  Tea Break
2011/12/09  ワーゲントラック
2011/12/03  シフトレバーがもげた
2011/11/26  トラック売却
2011/11/13  Tea Break2011
2011/10/22  荷台の塗装
2011/09/20  トラック今後

Tea Break

VWのイベント、Tea Breakに行ってきました。
場所は茶ピア。
前回行ったのは2011年?(こちら
そうだったかな?
VWを降りてからもTea Breakにだけは
行っているつもりだったんだけどな。
行っても雨ばかりだったから
blogには書いて無いだけかもしれないけど。

久しぶりに聞く空冷VWの音はいいですね。
また乗りたくなっちゃいます。
よっぽど、いいタイミングと条件が重ならないと
乗ることはないと思うけど。

で、StreetVWs(Vol2~48)とclub Harley(Vol2~22)が
売れないかと思って持って行ったけど
全く売れませんでした。

少しは興味を持たれるかと思っていたのですが
それすらほとんどありませんでした。
家にあっても邪魔なんだけど。どうしよう。

スポンサーサイト

ワーゲントラック

トラックは、次のオーナーが取りに来て
引き取られていきました。
名義変更等はあちらでやってくれるということで、
自分名義の浜松ナンバーのままです。
自分がやったのはオーディオ類の取り外しくらい。

最後の写真だというのに、フラッシュを焚くだけの電池がなくて
薄暗く、寂しい写真になってしまった。


車は無くなりましたが、手元に残した
(残ってしまった?)パーツもあります。

スピードメータ。

前の救急車から移植して使っていたTYPE-2用のキロメータと、
トラック購入時に付いていた何故かTYPE-1用のマイルメータ。

TYPE-2用メータは単体で出回っている数が少ないようで、
更にキロメータは希少なので、
また将来TYPE-2に乗る時用に保管しておきます。
TYPE-1用のマイルメータは、今回荷物整理していて出てきた物で、
欲しい人がいたら譲ろうかと思っています。


前の救急車の転倒安全装置(と思われる物)のついたキャブ。

安全装置(と思われる物)はVWマークの封印が残っていて、
なんとなく貴重そうだったので残してあります。


サファリウィンドウ対応のワイパーピボット(こちら)。

渡しそびれちゃいました。
これもまた将来TYPE-2に乗る時用に取っておこうかな。


以上、とりあえずこれで空冷VWのある生活も終わりです。

シフトレバーがもげた

売り先も決まったトラック。
特に車で行く必要はないけど、最後の運転のつもりでお出かけです。

4速で普通に走っていて、信号が変わって減速し3速に入れたとき
シフトレバーが助手席側にパタッと倒れました。

突然で何が起こったのか分からなかったのですが、
完全に停止する前に道路左に寄せて停まることができました。
交通量の多い場所だったので広い場所に移動したかったのですが
ニュートラルにもできず押して進むこともできない状況です。

それでも何とか3速発進でその場を脱出。
改めてみてみると


シフターの台座から、レバーを固定している
プラスチック状の物が外れています。



台座とプラスチック状の物を固定してるリベットが4本とも破損しています。
ちなみにこれはハーストシフター。

3速発進で移動できないことも無さそうですが
そんなことをしたら、他所のダメージが大きそうです。

ショップに電話すると、レバー先端のボールが破損していなければ、
レバーさえ固定できればシフト自体はできるかもしれない。
と言われました。

そこでこんな方法を試してみました。


ワイヤーで固定してみました。

案外何とかなるもですね。
この状態でショップまで50km走行できました。
ワイヤーとラジオペンチは常備しておいて損はないですね。
このワイヤーは過去にも何度か助けられています。

しかし、このタイミングで出てよかったです。
売った直後に出たら、文句言われるだろうし。
相手も自分も気分良くないですからね。

トラック売却

買い手が決まりそうです。

本気で売り出したのは、2週間前のTea Brakeの時、
会場にいた2~3時間、
運転席にFor Saleと書いた紙を置いておいた間だけ。

左ハンドルのトラックを欲しがっている人がいて、
その知り合いのVW乗りが(その人もVWトラックに乗っているらしい)
自分の車を見つけて、電話番号を控えていったらしい。

自分としては、その程度で買い手が見つかるとは思っていなかったが
先週いきなり電話があって、すぐ見に来ると言う。
清水の人らしいのだが、その日は神奈川まで他の車を見に行っていて、
目的の車がかなり程度が悪かったようで、勢いで浜松まで来たと言う。
(半ばやけ気味だったのかもね)

暗くなってから、しかも雨が降っているような状況だったが、
車体周り見て、荷台見て、エンジンルーム見て、結構気に入ったようだ。
それで近所を数百メートル運転して、多分だけど、
その時点で買う方向で気持ちが決まったのではないかと思う。

知り合いのVW乗りからは強く勧められていたようだけど、
その人の個体は、ハンドルの遊びとか、走行時の安定感とか
運転するのに少し気になる状態だったようで、
自分のトラックに乗って、その辺の不安が無くなったと言っていた。
ちなみに、その知り合いのVW乗りも一緒に来ていて、
同じ事を言っていた(^^;

あとは、買い手の人のお金の工面がつけば決定になります。
早ければ来週には決まってしまうかもしれません。


Tea Break2011

久しぶりにVWのイベント、Tea Breakに行ってきました。
行ったというより、ちょっとだけ顔出してきました。
場所は茶ピア。


一昨年は行きましたけど、blogに無いので
昨年は行ってないのかな?

一応欲しいものがあったんだけど
手頃なものが無かったので、今回は何も無し。

荷台の塗装

しばらく前、荷台の塗装が剥がれてきたと書きました(こちら)、
見栄えだけならいいのですが、浮いた塗装の隙間に入った
雨の水分がなかなか乾かなかったり
砂や埃が溜まったり、
ちょっと悪い影響が出そうな感じになってきました

浮いてしまった塗装だけでも取り除くことにします。



マイナスドライバーで元の塗装が傷つかない程度に
こそぎ落としただけですが、かなり剥いでしまいました。
感覚的には7割くらい剥いだでしょうか。



これ以上やると元の塗装が傷つきそうです。
この状態でしばらく使っていれば、
残った塗装もまた浮いてくるでしょう。


トラック今後


このブログは、今のトラックを買うときに
何か記録に残せるかと思い始めました。
なんやかんやで、それから6年半経っています。


    購入時は荷台もきれいだった。

なのでこのトラックも6年半乗り続けたことになります。
前の救急車の時は6年弱で事故にあってますから
気が付くと過去の車歴で最長期間になっています。


    下に開くドアが救急車の特徴

左ハンドルは嫌、毎年車検が面倒、任意保険が高い
(まぁ税金は安いですが、)小さな不満はあります。
しかし、これと言った大きな不満があるわけではありません。
が、車を替えたくなってきました。

6年半も乗っているので、当然トラックに愛着はあります。
でも、変な話かもしれませんが、それ程思い入れはありません。
 ※今時 車ごときに“思い入れ”とか語ること自体が変な話だ
  ということは置いておいて(^^)

前の救急車だったら、多分 替えたくなることは無かったと思います。
なんというか、トラックは自分の中で色々と救急車を越えられていません。
もし今『このトラック売って』という申し入れがあれば
条件(金額?)さえ合えば、あまり悩まずに売っちゃうでしょう。

これまでは車検の前後でそんな気が起こってましたが
車検と関係無い時期に、そんな気になってしまいました。
さーて、困りましたね。
自分はどこまで本気なのでしょう?
自分でもよく分からないです。
ここに こんなこと書くくらいだから結構本気かもしれません。

この時点で、次に乗りたい候補が出てきたり
トラックに大きなトラブルが出たら
一気に買い替えまで行ってしまいそうです。

と書いておいて、この先数年このままかもしれませんが。


 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索