airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

カテゴリー内エントリ一覧

クラッチマスターインナー交換

先週クラッチフルード漏れを見つけて
お願いしていた修理から上がってきました。
幸い頼んだお店にサイズの合うインナーキットの在庫があったので、
パーツ探しに苦労することはありませんでした。
ただ軸の形状が違っていたそうで、少し加工が必要になり
ちょっと時間がかかったそうです。
『同じキットの在庫まだ1個あるから安心して』と言われましたが、
そうそうダメになる部分でもないので、
その在庫使うよう事になることの方が問題ですね。

そうそう、車内にクラッチフルードが漏れていたので

フロアシートは綺麗に水洗いしておきました。
クラッチフルードと言ってますがブレーキフルード使ってますから
塗装とかダメージ受けちゃいますからね。
以前交換したフロアシートのスポンジウレタン(こちら)も
たっぷりフルードを吸っていたので洗ったのですが、
これが乾くのも時間がかかりましたね。

スポンサーサイト

クラッチフルード漏れ

先日の車検後にワイパーを直していた時(こちら
運転席で雨漏りを発見しました
赤丸の辺りに液体が少し溜まってました。

その時はそれで流してしまったのですが
思い起こすと、少々不可解な気がしてきました。
車検に出している間に雨はありましたが
数日経っていたし、洗車の時には雨漏りはしていません。

液体の流れた跡を追っていくと
クラッチのマスターから下だけ濡れています。
リザーブタンクも確認すると、ほぼ空です(@o@)

上は以前の漏れていない頃の写真。
左の綺麗なのは2年前に交換したブレーキマスター、
右のオレンジホースがつながっている錆てるのがクラッチのマスター。

車検をしてくれたメカの人に聞いてみると
『クラッチ自体には何もしてないけど
 フルード減ってたから補充した』とのこと。
どうやら、以前から漏れていて補充した分も漏れてしまったようです。

車検に出した店では多分対応できないので
色々相談に乗ってもらって、ちょくちょく
お世話になっている近所の車屋さんに持ち込みます。

ちょっと面倒な位置で、脱着に時間がかかりそうなので
車を預ける事になりました。
店のストック中に、サイズの合うインナーキットが
あればいいんだけど、無かったらどうしよう。

ワイパーが動かない

FEバンの車検が終わってきました。
作業としては、ブレーキフルード交換位。
走ってみるとブレーキペダルの
踏み込みがかなり深くなってます。
慣れるまでちょっと気になるかな?
以前が近すぎで、今の方が好みなので
そのままにします。

車検的には特に問題はなし。
タイヤが1本だけ異様に減っているので
早めに交換を勧められた程度。

が、車検に影響ない問題が1点ありました。
ワイパーを動かしたら、途中で止まって
動かなくなったそうです。
こんな状態。

モータの異常音や焼けた臭いは
特に無かったそうなので、
そのまま受け取る事にしました。
車屋としては、どう説明しようか
何言われるかビクビクしてたのでしょうね。
自分があっさり受け入れたので、
ホッとした表情してました。

家に帰って、まずはスイッチの導通チェック。
でもモータを接続したままだと
簡易なテスターだと導通は分かりにくいですよね。
なので、グローブボックスを外して、
ワイパーモータと思われる部品を見てみます。
確認すると、固定ネジが1本外れています。

黒い箱がワイパーモータ。
左の銀はウインカーリレーかな?
赤矢印のネジが緩んで外れてます。
青矢印は自分で外してます。

この黒い箱を押し引きしていると
『カコッ』と何かハマる手応えがありました。
その位置で固定してワイパーのスイッチを入れると、
スムースに動くようになります。
この黒い箱がズレて、動けなくなってたんでしょうね。

で、ここからが大変でした。
赤矢印のネジを絞めたのですが、
黒い箱は固定されません。
「何故だろう?」と触っていると
こんな部品が落ちてきました。

黒い箱の上部、見えなかった奥の方にも
固定ネジがあって、それが外れていたようです。
つまりワイパーモータは3ヶ所、ネジ頭が裏側で
ブッシュを挟んで固定されているのでした。

ワイパーモータ全体を取り外せればいいのですが
難しそうだし、再度組み付ける自信もありません。
見えない部分を手探りで作業するしかありません。

それでも、なんやかんや約2時間。
無事組み付けることができました。
結構無理な体勢での作業で、かなり疲れました。

この頭の曲がる8㎜のメガネラチェットが無ければ
もっと苦労してたでしょう。

欲しくて買った工具も、無用の長物と化し後悔したりしますが
こうやって、何かの拍子に役に立つんですよね。

田原ドリームカーフェスティバル

田原ドリームカーフェスティバル
っての見に行ってきました。

少し出遅れたら駐車場が一杯。
でも道の駅なので、車も入れ替わりが多く
しばらくすると停めることができました。

お隣はTYPE-II。
しかも自分の持っていた、アンビュランスに似た色です。
いやー、ここが今回一番テンション上がった。

会場内は、昨年同様が1台置きになってます。
これはこれで見やすいけど、
こんな風に比べて撮りたいときは、ちょっと間延びしちゃいますね。

フェアレディZ。
リアスポイラーのエンブレムがカッコイイ。


シルビア。

リアシートにスピーカー埋め込んでいる
のかと思ったら、純正のクーラーらしいです。


で、ここが凄いのは駐車場の充実度。
ダットサントラックとか


エランとか


スカイライン(だよな)とか


ホンダ車(バイクはCBX)3台セットとか

普通に停まってます。

最終的にはこんなのまで。



短時間でしたけど、かなり楽しめました。

車検予約

昨年見学に行った(こちら
田原ドリームカーフェスティバルが明日あるようです。

今年は行くつもりは無かったのですが
先週の富士サンロクミーティングが台風で延期になったので、
出かける口実にして見学に行くことにします。

大雨の後は駐車場の下に湿気が残ってしまうので

乾燥も兼ねて、まずは台風後恒例の洗車です。
で、フロントガラスを掃除していて気が付きました
『車検あと3週間じゃねーか』

保険の更新が来ていたので、それで気が付くべきでしたが
なぜか『来年は車検か~~』と思っていて
危うく車検切れしてしまうところでした。
来年の車検はタウンビーですね。

ということで、5年前(こちら)にもお願いした
民間車検の店で予約してきました。
明日の夕方に車を預けて、来週中に上りの予定です。

富士サンロクミーティング2017

前回2014年に参加せてもらった(こちら)。
富士サンロクミーティング
来週、9月17日に開催されます。

天気次第ですけど、今回も参加しましょう。

この富士サンロク、FEバンでこれまで
一番遠くまで走った場所です。
これのせいだけではないと思いますが
前回参加後、故障して長期修理になってます。
まぁ、前回はちょっと調子乗ってバイパスとか
勢いよく走ってしまったのは確かなので、
今回は無理しないようにしましょう。

移動は片道160km。
前回は休憩入れて5時間半くらいでした。
それより少し余裕を持ば大丈夫かな?

熱対策になるかな?

先日の台風で、カーポートの遮光ネットが
飛んでしまったので、補修することにします。
当然FEバンを移動させないといけません。

大雨の後、しかも今朝も少し降って湿度が高い、
さらにエンジンをかけるのは1か月ぶり。
こんな条件では簡単にかかる気がしません。

何度か試すも、やはりかかりません。
プラグを外して見てみると、
シットリと言うよりグッショリな状態。
外したまま15分ほど放置して乾かしたところ
なんとかエンジンがかかりました。

走り出した後は、いたって快調!!
ただ、少し気になったので点火タイミングの確認
少し早い気もしますが、許容範囲内なのでOK。

そんな事をしていて、以前どなたかに
指摘された件を思い出しました。

ベンチレーターケースのプラグコードの部分、
(シュラウドって呼んでたけど、パーツカタログだと
 ベンチレーターケースとなっていた)

大きな穴が開いていて、ヘッドのフィンが見えてます。
これだとファンによる強制空冷の風が逃げてしまって
ファンから遠い個所の風量が落ちてしまう。
そんなに影響はないはずだけど、蓋するだけなら
簡単だからやっといた方がいいよ。

と言われました。
ゴム板をプラグキャップで押さえ込むだけで
蓋にはなるので、こんな風にしてみました。


こんなので、効果あるのかな?
体感できるような変化は絶対ないと思うけど。
悪くなることは無いだろうから、まぁいいか。

 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク6台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索