FC2ブログ

airクールでいこう

空冷の車とバイクに乗り続けてきたけれど。
  • 10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫12

サブロクGP 2018

今年は本当にやるのか?
と、不安になる位に広報が少なくて、
「行ってみてやってなければ
 ドライブと割り切りゃいいや!!」
ってことで出かけることにしました。

行ってみると、いつも通り。
全開のエンジン音と、オイルの臭いのなか
ゆったりとした一日を過ごせました。
上で広報が少ないと書きましたが、
がんばって台数が増えて
運営の方が楽しめなくなるより
この位の規模の方がいいのかな?とも思います。

で、今年はスズキ車が多かった。

写真の4台の他にも、この並びで
LC10とクーペが手前にいます。

でも以前は多く参加していた
スバル3660やキャロルが少なくて
ちょっと寂しいですね。

そんな中、ちょっとおもしろかったのは
スバルR2のフロント トランクの中

ステアリングボックス(でいいのか?)と
バッテリーだけがチョコンと据えられてます。

本来は蓋がされて、トランクとして使えるようですが
蓋がないと、こんなに面白い画になってしまいます。

まだまだ知らないことが多いですね。

スポンサーサイト

ガソリン漏れ解消

前回直りきらなかった、キャブのガソリン漏れ(こちら
ちょっと時間がかかりそうだということで
キャブだけ外して車屋さんに持ち込んでおきました。

エアクリーナーとキャブ外した状態。

加速ポンプのゴムの弁(ダイヤフラム?)が破れて
ガソリンが漏れていたらしいです。

加速ポンプはこの位置。

しばらく前から、加速ポンプがまともに
動作していなかったかもしれません。
一応、少し前に(こちら)「少し吹け上りが悪い」と書いてますね。
きっとこの時点でもう駄目になってたのでしょう。

加速ポンプを補修したキャブを受け取って
キャブを外す時に破れてしまった
ガスケットも自作して(もらって)
元通りに組み付けて、修理完了。

多分直ってます。
来週のサブロクGPに間に合わないかと心配でしたが
この一週間で再発しなければ参加出来そうです。

ガソリン漏れ

2週前に折角新品に張り替えた(こちら
カーポートの遮光ネット。
先週の台風の強風で、アンカーが抜けて、
ロープも一部切れて、ボロボロになってしまいました。
これまで遮光ネットは何度か張り替えてますが
6年半以上で(こちら)初めて、ロープも数本交換です。


ちなみに遠州地域の大停電、自分の家も44時間くらい停電でした。

それと、今回の台風のせいではないと思いますが
ボディーカバーにもダメージが見られます。

元々ローバーミニ用のボディーカバーなので
リアゲートの形状の関係で、この部分にストレスが
かかりやすいためか裂けかけてます。
まぁ、購入して丸2年(こちら)経つし
屋外だし、仕方ないですね。

実車で型取りして、車種と年式で専用の
ボディーカバーを作成しているところがあるらしいので
今度はそこで頼んでみましょうかね?
でもFEバンの型があるとは思えないので
実車の持ち込みが必要かも、、
大阪まで行くか?行けないことは無いと思うけど、
う~~ん、大冒険だな。

最後に、ガソリン漏からのガス欠(こちら)で、
2週前に対応した、キャブの加速ポンプ部のガスケット。
残念ながら、直りきってませんでした。
今日は、ちょっとお出かけしたかったのですが
ガソリン漏れで出かけるのは危険なので中止。
今週は車屋さんに持ち込めなかったので
とりあえずガソリンホース外しておきます。

ホースは100均の“目打ち”で止めときます。
後付けの燃料コックでも付けようかな。

キャブからガソリン

先日のちょっと不思議なガス欠
給油後、車の周りがすこしガソリン臭くなってます。
どっかから漏れてますね。
平日放置したままにしておいたら、
1週間でガソリンタンクは半分以下に減ってました。

漏れている場所ですが、探すまでも無くキャブです。

結構な量が溢れてます。
単純なオーバーフローならガス抜きしたり叩いたりすると
直ることもありますがダメでした。
漏れてる箇所も、フロート室周りではなく
加速ポンプと思われる(写真だと右側)辺りからです。
何だろ?ガスケット傷んじゃったかな?

自分で手を出す勇気を持てない場所なので
近所の車屋さんに修理頼んできました。
以前もフロート室周りのガソリン滲み対応してもらったので
安心して預けられます。

15:45追記ここから
車を預けたのは12:00頃、15:30頃修理完了の連絡がありました。
キャブの脱着と加速ポンプ部のガスケット作成。
代金は1500円。
いつも手のかかる儲けにならない作業なのに
手間賃程度でやってくれるので、すっごく助かってます。
15:45追記ここまで

話は変わって
FEバン購入当初に設置したカーポートの遮光ネット(こちら
事情があって、しばらく取り外してました。
『取り外したままでもいいかな』と思ってましたが
これがあると無いとでは、雨風の降り込み方が全然違います。
無いとボディーカバーに雨がかかるし
ボディーカバーの中に巻き込まれる砂の量が明らかに違います。

少しでも”現状維持”を行うために
傷んでいた遮光ネットを新品にして、綺麗に張りなおしました。
これで、また数年は使えるでしょう。

ガス欠

最近のFEバンは、多少間が空いても一発始動してます。
今日は天気もいいので、余裕で始動するだろうと
高を括っていたのですが、初回の始動で失敗。
その後試しても、かかる気配なし。
バッテリーが怪しくなってきたので、
ジャンプもしたが全くかかる気配なし。

これはちょっと変です。
ジャンプしたのに『プスッ』とも音がしません。
排ガスの臭いを嗅ぐと、無臭???

試しにキャブのガス抜きボルトを緩めると

『ガソリンがキャブまで来てな~~い』

フィルター手前のホースを外してもガソリン来てない。

ホースに息を吹き入れるとタンクが膨らむ。
詰まってはいないようだけど、軽く吸ってもガソリン来ず。
か、少し気になることが、、、
息を吹き入れても「ブクブク」音が聞こえない!!!

タンクの中はガソリンは入っているけど
ちゃんと見てみると、数ミリ程度しかない。
ガス欠でエンジンかからなかっただけでした。
給油したら、あっさりかかりました。

でも変なんですよ。
前回給油から150km程度しか走ってません。
悪いときの燃費でも12L位しか消費してないはず、
タンクは19Lまだまだ余裕があるはずだったのです。
ちなみに燃料計はEを指してますが、
時々反応しなくなる時があるので、気にしてませんでした。


どっかガソリン漏れてるのかな?
前回給油は7月15日、今年は暑すぎで
2ヶ月で7L以上揮発してしまったか?
しばらくは様子見ですね。

保険更新

ここに書くようなことじゃないけど、FEバンの保険更新しました。
あの長期修理から3年経ったのですね。
等級も9まで上がってきました。

で、走行距離の指定をする保険なので、覚書ってことで。

今のメーターは 31541.2km。
保険の契約によると、昨年は30305km。
保険の距離は予想の想定距離のせいか、ちょっとズレてますね。

残っていた車検証とかで確認するとこんな感じす。
2010年12月 19,600km
2011年12月 21,064km (購入時)
2012年12月 23,900km
2014年06月 27,500km (修理前)
2015年10月 27,600km (修理後)
2017年10月 30,100km
2018年09月 31,541km

こうやって並べると、故障前の2013年が一番走ってますね。
今年も怪我で3か月の空白があった割には走ってますが、
2013年の頃に比べて、機関や足回りが各段に調子いいで
壊れる不安感はあんまりないです。

また1年、保険料が無駄になるように、安全に行きましょう。

タウンビー洗車

トッポタウンビーを通勤に使うようになって数ヶ月
移動車としては何の問題もありませんが
駐車場で“みすぼらしく”見えてしまい、ちょっと萎えます。

塗装の粉吹きや、グラデーションが多少でも改善できないか
購入して(こちら)4年で初めて洗車することにします。

まず水洗いすると、水が乳白色なって流れてきます。
塗装の粉吹きが取れたのでしょうね

フロントガラスに、こんな跡が付きます。
黄色の下から、うっすらと別の色が見える個所もあります。

汚れと言うか、堆積物が一番ひどかったのは
開閉するリアウィンドウのゴム部分でした。

あと1年くらい放っておいたら、雑草が生えてくるんじゃないか
と思うくらい、泥なのかゴミなのかが積もってました。

汚れがひどい部分は固形ワックスを使って
水垢や小さな汚れは特に気にせず、
上から液体ワックス掛けちゃいます。

光沢は無いし、近くで見ると汚れたままですけど
遠目には、思ったより綺麗な黄色になりました。
どの程度で、また粉吹いてくるかな?

 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の 5台が空冷、バイク 全6台が空冷、いつまでも空冷乗りでいたいんだけどね

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索